うどん屋が作ったフェットチーネの生パスタがもっちもち!築地げんや

お取り寄せ

パスタソースって良いですよね。簡単に作れて、しかもおいしい。そんなこともあり、我が家のお昼ごはんはおうちパスタを食べる日が週に一回はあります。ただ、麺のほうはどうしても、いつもの変わり映えしない乾麺タイプばかりになってしまいます。たまにはもちもちの生パスタも食べたい、しかもおうちで簡単に。。そんな時には、築地げんやさんの生パスタがおすすめです。

冷凍でもなく乾麺でもなく、常温保存の生パスタ

ご紹介するのは、「築地げんや」さんが販売する生パスタなのですが、常温保存の商品です。

種類はフェットチーネ・リングイネ・スパゲティの3種

麺の種類はフェットチーネ・リングイネ・スパゲティの3種類あり、今回は平たい形をした、フェットチーネをお取り寄せしました。

製造元の「さぬき麺心」さんは讃岐うどんを作っている会社

じつはこの生パスタの製造元である「さぬき麺心」さんは、讃岐うどんを作っている会社さんだそうで、うどんの製法をいかして、もちもちの生パスタを作ったのだとか。

麺はこんな感じです

うどんにも使われる、デュラム小麦を100%使用

パスタにはデュラム小麦という小麦が100%使用されているそうです。農林水産省のサイトにも下記の記載があったので、もちもち食感であること間違いなしですね。

デュラム小麦は、スパゲッティなどのパスタに使用される小麦で、パンやうどんなどに使用されている普通小麦(ふつうこむぎ)の祖先(そせん)になる小麦です。

柔軟(じゅうなん)で弾力性(だんりょくせい)の強いグルテンを豊富(ほうふ)にふくむため、加工するとシコシコと食感の強いパスタになります。

農林水産省サイトより引用(https://www.maff.go.jp/j/heya/kodomo_sodan/0101/01.html)

茹で時間なんと2分半!

普段は茹で時間7分の乾麺タイプのパスタを使っているのですが、こちらはなんと2分半!茹でている間に市販のパスタソースを温めておけば、サクッと調理できてしまいます。自宅でリモートワークしている時のランチにも良さそうです。

今回は、前日に作ったラタトゥイユの作り置きがあったので、そちらに絡ませていただくことにしました。

麺はもちもちで、小麦の味がする

生パスタなだけあって麺はもちもちです!あと麺が太いからなのか、麺の小麦の味がちゃんとします。茹でがったパスタは、小麦の膜をまとっているような感じになっているので、少しネトッとしています(良い意味で)。なので、このねっとりをいかして、カルボナーラ等のクリーミー系なパスタソースなんかがあうのかなと思いました。

栄養成分表示、カロリー等

商品名生パスタ フェットチーネ 200g
価格200g×3袋 1000円
カロリー100gあたり276kcal
買える場所楽天au payマーケット
販売元株式会社築地げんや
製造元株式会社さぬき麺心
タイトルとURLをコピーしました